「第31回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2022)」に出展いたします





2022年11月8日~13日東京ビッグサイトにて開催される「第31回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2022)」に出展いたします。 CNCモリブデンワイヤ放電加工機「HBシリーズ」の実機展示をはじめ、刃先交換式ボールエンドミル、機械加工用 空圧式位置決め治具「ZERO-POINT SYSTEMS(ゼロポイントシステム)」などの展示を致します。 実物の機械・製品を見て頂ける機会ですので、ぜひお越し下さいませ。 【第31回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2022)概要】 開催期間:2022年11月8日(火)~13日(日) 開場時間:9:00~17:00(最終日は16:00まで) 会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)全館



◆CNCモリブデンワイヤ放電加工機「HBシリーズ」

『高速加工・コスト削減・高精度加工を実現』

モリブデン鋼ワイヤで高速加工が可能となり、巻取りドラムでワイヤ線の繰り返し使用が可能なワイヤ放電加工機です。また、強度・靭性に優れている為あらゆる金属加工が可能。超硬・チタン・インコネル・導電性セラミックの加工も可能としています。






◆ワイヤ放電加工機用治具「PADシリーズ」

『レベル出し作業を簡単解決!ワイヤカット用レベリングベース』

今まで時間の掛かっていたワイヤカットの前段取りに必要なレベル出しを、これ一つで簡単解決することが出来ます。水平調整のみのPAD200、平行調整も含めたPAD300の2タイプをご用意しており

ます。





◆空圧式位置決め治具「ゼロ-ポイントシステム」

『段取り効率アップ・工作機械の稼働率アップ!』

繰り返しの位置決め精度は0.005mmと優れており、確認の為に機械を休ませることなく連続加工が可能。また、固定・解除はエアーの切り替えのみで多くの工作機械で使用可能です。





◆NANOTECH製刃先交換式「ボールエンドミル」

『世界初の超硬微粒子焼結技術による刃先交換式ボールエンドミル』

航空業界や自動車の関連分野など、難削材に特化されたNANOLOY製品は、ヨーロッパやアメリカをはじめとする全世界でご利用いただいています。また、本製品は国内メーカーのホルダーに直接装着が可能になっていますので新しくホルダーを買い足す必要がありません。